出会い系でセフレと出会った話

わたしは30代後半の男性です。

数年前までは出会い系アプリを利用するなど考えられなかったのですが、妻が不倫していたことが原因で離婚してから、いろんな価値観が崩れてしまい、キャバクラやガールズバーにハマって、それから風俗を経験し、今は出会い系アプリのPCMAXに夢中です。

きっかけとしては、会社の後輩(30代前半です)が随分若い女の子を連れて歩いているのを見て、どうやって知り合ったのかを聞いたところ、出会い系アプリを教えてもらいました。

最初は勝手が解りませんでしたが、後輩が丁寧に教えてくれたこともあり、女の子とやり取りする事が出来ました。
最初はフリーのメールアドレスで連絡を取り合っていたのですが、若い女の子はLINEがメインなので、出会い系アプリで出会った用女の子専用のLINEIDを取得しました。

ある時、女の子が今から会えないかと連絡がありました。

金曜日の20時くらいで、ちょうど会社を出たところだったので
OKしました。

待ちわせ場所は会社の近くの大阪駅と隣接しているグランフロントのカフェでした。

本当にいるのか不安でしたが、わたしよりも先についてコーヒーを飲んでいました。

写メは観た事がありましたが、実物の方がかわいかったです。

どうやら仕事(フリーター)で嫌な事があったらしく、誰かに話を聞いてほしいという事でわたしを呼び出したみたいです。

そこからお酒を飲んで、ずっと愚痴を聞いていました。

口説こうかなとも思いましたが、なんとなくそんな気持ちにもなれなかったので、その日はお開きとなりました。
それが良かったのか、女の子から頻繁に連絡があり、二回目に会った時にエッチすることが出来ました。

今はセフレ以上彼女未満という感じで付き合っています。